矯正装置・ヘッドギアについて

矯正装置の1つでヘッドギアと呼ばれる装置があります。
矯正器具で歯に付けるブリッジでさえ、目立つから嫌という人にとって、ヘッドギアを付けることには抵抗があるでしょう。

 

歯の矯正のために、頭に装置をつける訳ですから、目立つどころの騒ぎではありません。
ですが、矯正の効果は非常に高く、自宅で安静時に使用するのであれば、家族以外の人にその姿を見られることはありません。
もちろん取り外しは簡単に出来ますから、歯の矯正の期間を短縮したいという人にオススメです。

 

ただし、なるべく長時間つけた方が効果が出やすいので、目安としては1日12時間以上が望ましいと言われています。
そのため装置をつけたまま寝づらいと感じるかもしれませんが、寝るときもつけるようにして下さい。
寝る前に装着していても、寝相が悪いと寝ている間に外れてしまうことがあります。

 

頭で踏んづけてしまうと、歯の状態に合わせて調節しているヘッドギアが合わなくなってしまう場合もあります。
その場合は再度調節が必要になるため、歯科医院へ持っていくようにして下さい。

 

筆者のおすすめは蕨にあるコチラの歯医者さんの様にインプラント治療等も可能なところです。

 

そして子供がつける場合の注意点は、ヘッドギアをつけたまま兄弟げんかなどをすると非常に危険です。
装着したまま、騒いでしまうとフェイスボウと呼ばれるパーツがズレてしまい、目や口の中を怪我する可能性があるためです。

 

また使用直後は、奥歯に痛みを伴うことがありますが、これは歯が矯正され移動している証拠です。
正常に機能しているということですから、安心して下さい。

 

ヘッドギアは、上の奥歯の後退と奥歯の圧下のために用いられる装置です。
ただし、それ以外にも全体の歯並びを矯正する効果もあります。

関連ページ

子供矯正の装置について
子供矯正の装置について
歯の矯正器具の種類について
歯の矯正器具の種類について