子供の歯科矯正にかかる費用とは?

子供の歯並びが悪いと親はどうしても気になってしまいますよね。
歯科矯正で歯並びを良くするのも良いのですが、
そうすると今度は費用のことが気になってしまうでしょう。

 

子供の矯正治療は矯正歯科や小児歯科で受けることができ、
乳歯の時期や乳歯と永久歯が混ぜっているときに治療をする「第一期治療」があります。

 

それと全ての歯が永久歯に生え変わった後に治療する「第二期治療」に分けられています。
子供の歯並びや顎の成長具合によって第一期治療だけで終わることがありますし、
第二期治療まで受けないといけない場合もありますので費用には個人差があります。

 

第一期治療の費用は矯正歯科などによって違ってきますが、トータルで30万円くらいから60万円くらいになっています。
内訳は初診料や相談料が無料から6千円くらい、精密検査や診断料が2万5千円〜5万円くらい、
矯正基本料は25万円くらい〜50万円くらい、
通院時に必要な調整料が千円〜1万円くらいになっています。

 

第一期治療が終了してからの第二期治療の費用は、トータルで25万円くらい〜65万円くらいとされています。
内訳は矯正基本料が20万円〜60万円くらいで通院時に必要な調整料が千円〜8千円くらいになります。
また第二期治療から治療を始めた場合はトータルで70万円くらい〜100万円くらいになっています。
治療後のメンテナンスや処置回数などによっても費用は違ってきますが、
子供の将来のことを考えてあげると決して高いとは思えないのではないでしょうか。

 

子供の歯科矯正ならこちらの歯科が親切で人気ですよ。

関連ページ

知っておきたい後戻りについて
知っておきたい後戻りについて
大人の矯正と子供の矯正の違い
大人の矯正と子供の矯正の違い
親が子供に気を付けてあげることとは?
親が子供に気を付けてあげることとは?
矯正の最適な時期
矯正の最適な時期
矯正治療中に親が管理してあげることについて
矯正治療中に親が管理してあげることについて