矯正歯科を選ぶポイント

街中の至る所にある歯科医院ですが、
皆さんはどの医院が自分に合っているのか判断する自信はありますか?
歯科医院の中でも特に矯正歯科は治療が長期間に及ぶことが多く、
歯科医師とも長い付き合いになることがほとんどです。
今回はそんな矯正歯科の選び方について詳しく見ていきましょう。

 

最初に注目したいのは症例数です。
最近の歯科医院では症例写真や具体的に治療した症例の数について
ホームページに記載している歯科医院が増えています。
症例の多さは歯科医院の歴史であり、長く続けている歯科医院ほど症例が生きた知識として蓄積されていきます。

 

中目黒で矯正歯科をお考えならこちらへ

 

すなわち、症例数が多いほどたくさんの患者を治療した実績がある歯科医院であり、信頼を寄せる一因となるのです。
矯正歯科においては専門医と認定医という制度が設けられています。
認定医や専門医は日本歯科矯正治療専門認定機構や日本矯正歯科学会といったといった団体が設けた基準をクリアし、
技術試験を経るなどしてようやく認められる矯正治療の専門的知識と経験を持った歯科医師のことです。

 

こうした歯科医師がいる歯科医院は矯正治療にも造詣が深く、幅広い治療方法を皆さんに提供してくれるでしょう。
認定医や専門医が常勤しているかどうかは、歯科医院のホームページで確認出来るので、
そちらを確かめたうえで歯科医院に通うか決めるのも良いでしょう。
何よりも見過ごせないポイントは実際に会って話したときの印象です。
歯列矯正は数カ月から数年の治療になることも多いので、話していて不快になる歯科医師とは治療を続けていくのが困難になります。
複数の歯科医師で意見を聞くセカンドオピニオンの制度などを活用しながら、歯科医師と自分の相性を見極めてみましょう。

関連ページ

歯の矯正治療の流れについて
歯の矯正治療の流れについて
様々な矯正ケース
様々な矯正ケース
矯正歯科とあご矯正
矯正歯科とあご矯正
歯の矯正で抜歯が必要なケースとは
歯の矯正で抜歯が必要なケースとは
歯列矯正にかかる期間について
歯列矯正にかかる期間について
ハーフリンガル矯正
ハーフリンガル矯正
問題がある噛み合わせの種類について
問題がある噛み合わせの種類について
受け口について知る
受け口について知る